弱小個人投資家が日本株で年間10万円利益を出す方法⑦〜株などの投資はお金持ちのためのゲームということを知る〜

このブログでも何度も言っていますが、大金持ちほど投資で勝ちやすいと言われています。

それはなぜでしょうか。ここではお金持ちが投資で有利な点をご紹介します。

投資は掛け算

投資はお金持ちが有利なゲームです。投資系のニュースやアプリを開くと、値上がり率などが%表記されていると思います。

つまりは掛け算なのです。自分の元金が多ければ多いほど、たとえ上昇率が数パーセントでも儲かる金額が大きくなります。

例えば、1,000万円が5%上昇したら1,050万円になりますが、10万円が5%上がっても10万5千円にしかなりません。

50万円って凄いですよね。30%上がるには相当待たなければなりませんが、5%の上昇なら日々あることなので、かなり投資の難易度は下がることになります。

お金持ちは非公表の情報が集まってくる

実はお金持ちにはうまい話が入るようです。

投資している銀行から未公開株の情報が入るというのは有名な話です。担当の営業からこんなの買いませんかなんてうまい話があるようですね。

機関投資家と呼ばれている人は、一般の人よりも情報が入ってくるスピードが早いと言われています。

例えば決算が良い、悪いなど、一般の人が知るよりも前に情報をキャッチして決算発表がされる前に大量に購入し、決算が発表され上昇したところで売るということができるようなのです。

完全にインサイダー取引な気がしますが、資本主義社会というものはこんなもののようです。

自分で株価をつり上げることができる

これは何度もこのブログでは言っていますが、お金があれば株価を上げることも下げることもできます。

これを忘れないでください。みんなが買って需要があるから株価が上がるのではありません。

それはあくまでもスピードを加速させる要素ではありますが、その株価上昇のきっかけではないのです。

金持ちがとんでもない金額のお金を投下するから株価は上がるのです。

お金持ちの動向に合わせるのが正しい投資術

このように機関投資家のように大きな金額を動かせるものが株式市場を動かしていることを理解したら、次は自分の投資に活かしていきましょう。

その投資術というのはお金持ちが買ったであろう株を買うという投資術です。

業績がいくら伸びている企業でもお金持ちが買わなければ値上がりは期待できません。

ゲームのルールを作っている人に乗っかることが鍵ではないかと私は考えています。

その判別方法はおいおい紹介していきます。

おすすめ関連記事

13「キャピタルゲイン」「インカムゲイン」両立で攻める

12 投資元手金は100万円からが勝負

11 買うなら狙うべき価格帯!1,000円以下の小型株を狙う

⑩損切りはするな

⑨買い方その2〜不自然に出来高が増えている銘柄を探す〜

⑧買い方その1〜不自然に下がる大手企業株を探す〜

⑦株などの投資はお金持ちのためのゲームということを知る

⑥チャート分析本に騙されるな

⑤なぜビギナーズラックが起きるのか

④株価ニュースがあてにならないワケ

③なぜ株を買うと下がって、売ると上がるのか

②株価を動かしているのは大金持ちという現実を知る編

①心構え編

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です